JR大井町駅徒歩2分!ローリング療法のころころ整院のブログです

ころころ整院のブログ

風邪予防。体質改善への第一歩。自身の免疫力を低下させない為に今日から出来る事❗️

気をつけていたのに風邪を引いてしまった〜❗

思い返すと、風邪を引く前。。ドカ食いしたり、飲み会が続いたり、胃腸に負担かけた後で、風邪を引いてしまった~~ってことありませんか?

新型コロナウイルス、インフルエンザ、、、個人で出来る事としては、手洗い、うがい、マスク、アルコール消毒、等々、充分に気をつけておられるとは存じますが、やはり、免疫力が弱ってきてしまうと病気にかかりやすくなってきてしまいます。

免疫力が低下してしまう原因の一つに胃の疲れ、続いて胃の親分である脾臓まで疲れてしまい、結果として風邪を引いてしまう事がございます。

脾臓(ひぞう)の主な働きは、老化した赤血球を破壊し、除去することです。 また、脾臓内にはリンパ球が沢山あり、体内で最大のリンパ器官とも考えられています。 このため、免疫機能とも深い関係があります。

免疫力を低下させない為に、何をプラスしていくと良いのか⁉️

それは、、、
胃に負担をかけず、内臓疲労させないこと。特に夕食を食べ過ぎないことです。

内臓に負担をかけないということで、理想的なのが、就寝の3時間前には食事を終えることがベストです。
とはいえ、お仕事などで、夕食の時間がどうしても遅くなってしまう。飲み会が続く。。など、
現実的に難しい状況の方も沢山おられると存じます。

3時間前に夕食を終えることが出来る方も、お腹一杯に食べずに8分目、目安としては、就寝時に小腹が空いているくらいが理想的です。

夕食の時間がどうしても遅くなってしまう方。

お腹が空きすぎてもそれはそれで眠れなくなってしまうで、時間が遅い場合は、スープなどで内臓に負担をかけずにお腹を満たし、朝食をしっかりタップリ食べるようにしてみてください。
これを気をつけていけば、免疫力低下を防ぐ1つとなりますので実行してみてください😃

ちなみに、食事の時間と量の目安です。参考まで

○ 18:00→8分目
○ 19:00→7分目
○ 20:00→6分目
○ 21:00→5分目
○ 22:00→4分目
○ 23:00→3分目