こんなお悩みありませんか?『生理痛・生理不順』

こんなことでお困りではありませんか?

【身体の症状】

  • 生理前後に体調を崩しやすい
  • 生理前後に免疫力低下し、風邪等引きやすい
  • 生理になると身体がだるい
  • 生理前後に頭痛、めまい、吐き気、腹痛、腰痛等に悩まされる
  • 生理前後にイライラや肌荒れがする
  • 月の半分は不調を感じる
  • 毎月痛み止めを飲んでいるので、薬をやめたい
  • 昔から生理痛はあったが徐々に悪化してきている

当院ではこのような生理痛・生理不順の症状でお悩みの方が来院されています。

ローリング療法は、【生理痛・生理不順】に対応した部位に発生したしこり(*1)を取っていくことで、どの関節が、どの筋肉が正常に動いていないのか、どの部分に発生したしこりが邪魔をしているのかを正確に見つけ出し、除去していくことで血流を良くし、自律神経のバランスや骨盤の歪みを整え、不調を改善に導いていきます。

 

私自身も、10代からホルモンバランスで自律神経が乱れやすく、生理痛・生理不順・婦人病・卵巣嚢腫・めまい・頭痛など長く悩んでおりましたが、ローリングに出会い、体質改善していくことで今では全て改善され不安もなく過ごしています。

詳しく知りたい方は是非こちらへ

↓↓

院長体験談

整体・マッサージとは違うローリング療法 根本から体質改善したい方へ

 

生理痛を引き起こす代表的な症例としては

✔️子宮筋腫

✔️子宮腺筋症

✔️子宮内膜症 

✔️卵巣嚢腫

✔️子宮頸がん、子宮体がん

✔️チョコレート嚢胞

などがあります。

 

まずは婦人科・産婦人科の受診をお勧めしますが、これらがみつかった場合もローリングでは、病気に合わせたアプローチを行っていきます。また、一般的に、これらがみつからない場合は、「低用量ピル」や「鎮痛剤」などの薬の服用によって対処することが多いです。

 

生理痛をおこす原因

✔️女性ホルモンの乱れ

✔️偏った食生活

✔️冷え

✔️子宮・卵巣の病気

✔️血行不良

✔️ストレス

✔️骨盤の歪み

と言われています。

 

他院と『ここ』が違う!
ローリング施術のポイント

ローリング療法では、特に、内臓ケア(お腹)にあるうっ血を取り除いて、骨盤の歪みを整えながら、全身の血流を良くして生理痛や生理不順を改善していきます。
特に、内臓ケアは生理痛だけでなく、肩こり、頭痛、腰痛、冷え性、便秘等、すべて不調の回復力を高めていくと考えます。
また、自律神経のバランスが崩れると、身体の筋肉が緊張し、関節が硬く、全身にしこりが発生します。全身に発生した身体中のしこりを取り除くことで、自律神経が正常に働いて生理痛・生理不順を根本改善していきます。

生理痛・生理不順で起こる症状に対応している、しこり部位のローリング療法でのアプローチ

頭にしこりが発生します

頭のしこりを取り除くことで、自律神経のバランスを調整し、ストレスを改善します。また、肩こり・首こりに関連する運動神経、感覚神経反射のしこりが表れます。

 

首にしこりが発生します

特に首の後ろ(後頚部)のしこりを取り除くことで、頚椎の歪みが改善され、自律神経も調整されます。首が硬いと血圧も上がりやすいので、重要な箇所です。

 

臀部(おしり)にしこりが発生します

お腹には全身に繋がるツボがたくさんあり、肩こり・首こりの関連痛を診ながら、しこりをとり、下半身への体液循環(血液・リンパ液・脳脊髄液など)を良くし、頚椎・骨盤の歪みを改善していきます。

 

お腹にしこりが発生します

お腹には全身に繋がるツボがたくさんあり、お腹のしこりをとり、下半身への体液循環(血液・リンパ液・脳脊髄液など)を良くし骨盤の歪みを改善し、自律神経のバランスを調整します。

 

 

足にしこりが発生します

特に、太ももやふくらはぎのしこりを取り除いていくことで、血流を心臓まで促し、冷えの改善をします。

 

 

他にも【生理痛・生理不順】症状に関連したツボが全身(手、足、指、耳、胸部、背中、おしり等)各所にたくさんありますので、上記に加え、全身のしこりをくまなく見つけて取り除きます。

ローリングでないと見つけられないしこりがあります。それを探し出し、見つけ、取り除いていく事により、その方の自然治癒力を引き出して、肩こり・首の痛みの根本改善のお手伝いをするのがローリング療法です。

ローリングの特徴

  • しこりを即診断・即アプローチ
  • ローリング直後から血管がひろがり、滞っていた血流量をアップします。
  • 全身の血流がよくなり、細胞や組織が元気に。
  • 毛細血管を開き、動脈硬化や血栓を予防します。
  • ローリングでは、たった10分の施術で、60分のハンドマッサージと同じ血流量を流すことが可能といわれています。
  • (※1)しこりとは。。全ての人体組織に存在し、筋肉の拘縮やコリ、むくみ、血液のうっ血、毛細血管の異常増殖などが複雑に絡み合い、影響しあって、しこりを作ります。
  • (※2)うっ血とは。。静脈血の流れが妨げられ、血液が局所臓器に停滞している状態。