肩こりも改善⁉️「三日で体質改善」試してみる?🙋

短期間でも体質改善「三日和食」ってご存知ですか?効果は、、、肩こり、腰痛が軽減された。便秘が改善された。余計な食欲が抑えられるようになった。等々、人それぞれですが、まずは、今までの悪いリズムをリセットしたい方❗におすすめです

 

1) 基本 朝・昼・夜を決めて必ず食べる

     朝 7:00~8:00

     昼 12:00~13:00

     夜 18:00~19:00

   三食以外のお茶は飲まない

   (間食は絶対にしない)

2) 三日間、食べてはいけない物

冷凍食品、インスタント食品、缶詰類

カタカナ食品(ハンバーグ、ピザ、パン、カレーライス、グラタン、サンドイッチ、ラーメン、イタリア料理)

乳製品(牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト、他)

果物(バナナ、メロン、パイナップル、他)

☆但し、日本の旬の果物(なし、かき、リンゴ、みかんなど)で朝食後、昼食後に少量であれば良いです

洋菓子(ケーキ、ドーナツ、シュークリーム、あめ、ガム他)

肉(牛、豚、鶏、他)

生野菜(レタス、ピーマン、セロリ、他)

冷たいもの(アイスクリーム、ビール、冷蔵庫で冷やした飲み物)

揚げ物(とんかつ、天ぷら、から揚げ、他)

さしみ(まぐろ、たこ、いか、他)

飲み物(缶コーヒー、ジュース、紅茶、他)

3) 三日間食べて良いもの(基本的に精進料理に近い物)

煮魚、焼き魚、小魚、海藻、豆腐(ひじきわかめ、こんぶ他)

野菜(大根、蓮根、カボチャ、にんじん、ごぼう、他)油揚げ、きんぴら、米、味噌、醤油、塩、砂糖、酢

4) 外食の場合

そば、うどんは良い(立ち食いは❌です)

うなぎ、どじょう、手作り弁当(自分で作った物)

鍋物類

5) 甘いもの場合

老舗の和菓子屋さんの和菓子(朝食後、昼食後すぐに少量、手のひらにのるサイズなら良いです)

良質の砂糖で自分で作ったあずきなど

 

ローリング療法とは

不調に対応した部位に発生したしこり(*1)をとっていく事で、どの関節が、どの筋肉が正常に動いていないのか、どの部分に発生したしこりが邪魔をしているのかを正確に見つけ出し、除去することで血流を良くし、自律神経を整え、不調に伴う不調を改善に導いています。

 

(※1)しこりとは。。全ての人体組織に存在し、筋肉の拘縮やコリ、むくみ、血液のうっ血、毛細血管の異常増殖などが複雑に絡み合い、影響しあって、しこりを作ります

 

初めてローリング療法を受けられる方の大半に、くすぐったさが見受けられます。このくすぐったさを感じる部分は、体の中でも特に血液循環の悪い部分です。大抵は1~2回の治療でこのくすぐったさは消失します。

 

ローリング療法では、痛みを感じる部分より、くすぐったく感じる部分の方がより血行が悪いと判断されます。その証拠に、治療をしてくすぐったさが消えると、徐々に軽い痛みを感じるようになります。これはくすぐったさが取れたことで、一段階、血液循環が改善されたことを意味します。↓↓

免疫力UPへ【くすぐったい😚】は、身体のSOS😱

ローリングの特徴

  • 〇しこりを即診断・即アプローチ
  • 〇ローリング直後から血管がひろがり、滞っていた血流量をアップします。
  • 〇全身の血流がよくなり、細胞や組織が元気に。
  • 〇毛細血管を開き、動脈硬化や血栓を予防します。
  • 〇ローリングでは、たった10分の施術で、60分のハンドマッサージと同じ血流量を流すことが可能といわれています。
  • (※1)しこりとは。。全ての人体組織に存在し、筋肉の拘縮やコリ、むくみ、血液のうっ血、毛細血管の異常増殖などが複雑に絡み合い、影響しあって、しこりを作ります。
  • (※2)うっ血とは。。静脈血の流れが妨げられ、血液が局所臓器に停滞している状態。

 

 

この症状に関する施術記事