JR大井町駅徒歩2分!ローリング療法のころころ整院のブログです

ころころ整院のブログ

免疫力UPへ❗ローリング体験談&【眼精疲労】を楽にするセルフケアローリング👁️

今回も引き続き、皆様から頂いた【リアル体験談】&【眼精疲労】を楽にするセルフケアローリングをお話しします。

リアル体験談🙆

miho様

特に辛い所はないけど何かだるいな〜、新しいマッサージかな?って軽い気持ちでローリングの施術を受けてみました。

ゴムのローラーで頭から足先まで優しく表面をなでてるだけなのに、場所によってくすぐったかったり、痛かったり。身体がほぐされてる感じもないから、もしかしてハズレだったかな?っと思ってました。でも施術が終わって立ち上がったら、身体全体が軽く、スッキリしてて、本当にビックリ!

頭?、頭皮の部分も施術されるので、髪の毛をまとめたりしてると外すことに。施術後は身体がスッキリするし、気分もスッキリと元気になるから出かけたくなるけど、髪の毛をセットし直すのは面倒臭くなるので、それだけマイナス①で。

ローラーで全身の血液の流れを整えてくれるだけだけど、自律神経も整えられるみたいで、身体も心もスッキリに。

整骨や整体だと、どこが気になるか分かってないと行けないと私は思ってました。特に何が辛いか自覚がなく、ただ身体が重い、ダルい、スッキリしない、どうすればいいか分からなかった私には、ころころ整院に出会えて良かったです。(Google口コミより抜粋)

noriko様

ローリング!
こんなに素晴らしい治療法に出会えたことに感動です。

元々、体の歪みがひどく、整骨院に通っていたこともあり、それでも良くならず、
ここ数年はピラティスに通い、自分の体と向き合っているつもりでした。

施術は担当者さんがコロコロしてくださるポイントがビンゴすぎて、驚きます!
私の体の奥底までわかっていらっしゃる!!
頭の先から足の先まで、体のどの部分が疲れているか、うっ血があるかなど、丁寧に説明しながら施術してくださいました。
全身に血液が巡り、体が温まり、慢性的に痛みがあった右の首筋の痛みがとれた。
慢性的だったので、痛みがあることに慣れていたのですが、凝りが無くなるとこんなに楽なんだな〜と翌日に感じました。
しかも、首筋が痛いなんて伝えてないのに。
全身のうっ血をとることが、こんなに体調を整えるなんて思って無かったのですが、
なんだか顔色も良くなるし、体も軽い
とにかく、これは定期的に施術してもらった方が良さそうです。

またよろしくお願い致します。(Google口コミより抜粋)

Chako様

先日、知人の紹介で初めてローリング療法を体験。軽い簡易マッサージのイメージをしていたのですが、良い意味で裏切られた感じです。
身体全体をローリングの器具で転がされると、なんとも思っていなかった部分でもしこりや鬱血を実感でき、改めて自分の身体と向き合う機会にもなりました。また『くすぐったい』という感覚が、うっ血状態の症状というのも驚き。施術の後、1,2日だるさが残りましたが、そのせいかぐっすり眠れ快調です。
ローリングの器具は一般でも買うことができるようなので、手ごろなサイズのものを1つ購入しました。なかなか来れない時は、セルフメンテナンスしようと思います。(Google口コミより抜粋)

【眼精疲労】を楽にするセルフケアローリング👁️

耳にある眼のゾーンをローリングしていきます。

ローラーがない時は、耳たぶを親指と人差し指で挟んでもみほぐします。針で刺されたような感じのする痛いところを探してください。

 

足の指裏にある「目」の反射区(第2趾と第3趾の裏側(上図の赤丸部分))のローリング

 

こりこりした、しこりを見つけてローリングしてください。ここをローリングするには、指間ローラーがお勧めです。

 

手指にある目の反射区のローリング

手のひら側にある「目」の反射区(上図の赤丸の範囲)です。人差し指と中指の第一関節から指の付け根までです。

 

眼精疲労に効く眉毛のローリング

眼精疲労が蓄積すると、眉毛の部分に反射としててしこりが発生します。左右の眉毛全般を、細かくゆっくりローリングしましょう。こりこりした小さなしこりをローリングしますと、眼精疲労の改善になります。写真は縦切にローリングしていますが、横に動かしてもかまいません。やり易い方向でローリングしてください

 

目のストレッチ

パソコンやスマートフォンを利用する機会が多く、1点を長時間凝視すると、目を動かす筋肉が固まります。そこで、眼を動かす筋肉を柔らかくする「眼球運動」も効果的です。眼球運動をする事で、血行が良くなり、眼精疲労が改善されます。やり方は、「上・下・左・右方向」また、「右回り、左回りにぐるぐると回 転 運 動を」させましょう。目安の回数は、それぞれの方向に 5 回を、3 セットがお勧めです。

 

次回は体の中の中枢(背骨ライン)をゆるめるセルフケアのお話です